Something Blue (A Wedding Portrait)

Something Blue (A Wedding Portrait)

2012-02-01

STORY BRIDGE EXHIBITION 10 ARTISTS


Paris has the Eiffel Tower, Sydney has the Opera House and Brisbane has the Story Bridge...never heard of this? Me neither. Anyway, Brisbane's iconic Story Bridge is now the object of 10 artists' eyes.

Robyn Bauer Studio Gallery 
and Sculpture Gardens

 STORY BRIDGE EXHIBITION 10 ARTISTS
14 February-4 March
Craig Amos, Phil Bazzo, Gaye Cook, Kathleen Dempsey, Martin Edge, Evan Hollis, Grace Howland, Stephanie Morris, Shinji Ogata, Clare Treston
Official Opening: Friday 17th February 6pm
Artist Talk Morning Tea: Thursday 23rd February 10.30am

54 Latrobe Terrace Paddington QLD 4064
07 3511 6380
 Gallery Hours: Tuesday - Saturday 10.30 am - 5 pm

2月14日より上記の場所でストーリーブリッジをテーマにした企画展を開催します。
10人のアーティストによるバラエティーに富んだ作品にご期待ください。
オフィシャルオープニングとアーティストトークの催しへも是非どうぞ。


(以下ウィキペディアより抜粋)
ストーリー・ブリッジ: Story Bridge)はブリスベン川にかかるカンチレバー形式のである。ブラッドフィールド・ハイウェイ(15号線)の一部であり、カンガルー・ポイントからフォーティテュード・ヴァリーを結んでいる。 1932年にシドニー・ハーバーブリッジが開通する前に、クイーンズランド州政府がジョン・ブラッドフィールド英語版にブリスベンの新しい橋のデザインを依頼した。橋の名前はジョン・ダグラス・ストーリー英語版にちなんでいる。

1940年7月6日に、クイーンズランド州総督のレスリー・オーム・ウィルソンによって開通が宣言され、橋の建設を強固に支持し続けた公務員のジョン・ダグラス・ストーリーにちなみ名付けられた[2]。 橋のデザインはモントリオールにある1930年に完成したジャック・カルティエ・ブリッジ英語版に深い影響を受けている[1]。ストーリー・ブリッジは毎年開催されるリバー・フェスティバルを特徴付ける物であり、また毎晩ライトアップされる。2005年にブリッジ・クライミングが始まり、観光アトラクションとなっている。




作品のタイトルは上から順に
Story Bridge - Static Structure   pen and water colours on paper
Story Bridge - Walkway          pen and water colours on paper
Story Bridge - Clouds over       pen and water colours on paper
Story Bridge - City Scape       pen and water colours on paper
Story Bridge - 1939              pen and water colours on paper

 これらの作品は、ブログの左側の列のアイコン'Landscape'に入っていますので、クリックをして他の作品と共にご覧ください。

No comments: